アカクラゲ

アカクラゲ

オキクラゲの仲間で比較的全国各地で目にする機械が多いです。このクラゲのの刺胞に触れると火傷に似た痛みが走り、みみず腫れなどの症状がでます。刺されたときは、酢やアルコール、アンモニア水で毒素を中和すると、症状を和らぎげることができます。大きさは10cm前後ですが中には15cm以上になることがあります。乾燥したアカクラゲの粉を吸い込むとくしゃみが出ることから‘’ハクションクラゲ‘’とも言います。アカクラゲの動画(YouTube)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA